米アルパイン、Apple CarPlay対応カーナビユニット「iLX-007」発表

 カーナビ・カーオーディオメーカーの米アルパインは、Appleの「CarPlay」に対応したAVメインユニット「iLX-007」を発表した。

「CarPlay」機能に、100種類のサウンド設定機能などを搭載

 iLX-007は自動車向けのAVユニットで、7インチのタッチディスプレイを搭載、iOS 7.1以降の「iPhone 5 / 5s / 5c〜」で利用できるとのこと。

同製品は100種類のサウンド設定機能を搭載し、BassEngine SQ低音を調整できる。また、Facebook上の友人にサウンドチューニングを共有できる機能を搭載します。

この他、「CarPlay」機能である音声コントロール「Siri」やハンドフリー通話・通知確認、カーナビゲーション・オーディオ機能が備わっており、サードパーティー製のアプリも利用可能。

また「iLX-007」は後方などを確認・サポートするカメラアシスト機能(オプション)を簡単に追加できる仕組みとなっており、販売価格は800ドル(約8万6000円)、米国市場での発売がアナウンスされていますが、日本国内での提供は現時点で不明となっています。

Source・Via:Alpine USA

Sponsored Links