Amazon、電子書籍読み放題の「Kinlde Unlimited」を提供か 月額料は$9.99?

 米・通販大手Amazonは電子書籍の読み放題サービスを開始する可能性が高まっている。

海外メディアの間では以前から噂されており、ニュースサイト・GIGAOMForbesが今回、改めて報じています。

月額$9.99ドルで60万本もの電子書籍をクラウド利用できる??

 Forbesによると、この新サービス「Kinlde Unlimited」の広告が一時的にAmazon.com内に掲載されており、サービスを提供することは間違いないと報じている。

広告にはサービス名に「Kinlde Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」と書かれ「月額9.99ドルで様々なデバイスから、60万本もの電子書籍に無制限にアクセスでき、数多くのブックを利用できます」と明記されています。

電子書的の読み放題サービスはスタートアップ企業・オイスタースクリブド社などが提供している。オイスター社の読み放題サービスは月額9.95ドルで50万タイトル以上を提供。スクリブドは月額8.99ドルで40万タイトル以上を提供。

仮に、Amazon社が同市場に参入した場合、Amazonが一気に有利に立つ可能性が高い。なお、電子書籍の読み放題サービスは出版社側の利益として、書籍が一定のページ数を読まれた時に料金が支払われ、利益になるという仕組みです。

また、出版社側には既にAmazonから新サービスについての連絡が来ていることも分かっている。同市場でライバルとなるスクリブド社の最高経営責任者(CEO)は以下のようにコメントしています。


「アマゾンが読み放題市場に参入するようだが、それは業界全体にとって喜ばしいことだ。出版社、作家、読者いずれにもメリットがある。したがって、彼らがサービスを試したいと思ったとしても驚きではない」 アマゾン、電子書籍…|WSJ.com

すでに、Amazonの電子書籍読み放題サービスの提供は確実なものとなってきている。日本では楽曲や書籍など、著作権の扱いが微妙に異なる為、国内展開については分かっていない。

Source・Image:WSJForbes

Sponsored Links