3DS・妖怪ウォッチ2、元祖/本家/真打とも500万本を出荷

本当にヨーでる、ヨーでる…。

2014年のトレンドとともなったアニメ/ゲームソフトの妖怪ウォッチ2」は、元祖/本家/真打の3バージョンで500万本を出荷した事を発表しています。

「真打」バージョンと「鬼進化」という無料更新データVer.2.0

 妖怪ウォッチを手掛けるゲームソフト開発会社のレベルファイブは12月17日、500万本を突破したことを発表し、元祖と本家のバージョンについても販売数を伸ばし続けている事も発表している。

元祖/本家は2014年7月10日に発売され、同年11月に出荷300万本を突破。新たな「真打」バージョンは12月13日に発売を開始した。

これらの理由として、「鬼進化」という無料更新データVer.2.0を元祖/本家に提供した事が販売数を伸ばした要因になったひとつだと見られています。

Source・Via:レベルファイブ

Sponsored Links