中国レノボ、スマホ通販会社を2015年設立 ––ネット限定販売のスマホも

 中国メーカーのレノボ(聯想集団)は、中国国内での事業に絞った新会社を2015年に設立することが分かった。

また、新会社はレノボ(Lenovo)ブランドとは別のブランドを立ち上げるとのことで、スマートフォンに特化したブランドにするという。

Xiaomi(小米科技)などの対応し、オンライン戦略を重視

 中国市場のスマートフォン事業はXiaomi(小米科技)はじめ、多くの新興企業がオンラインサポートを中心に勢いと付けており、Lenovoのスマートフォン事業もそれに追いつく形となる。

レノボでは今後、2015年4月1日に新会社の営業を開始し、スマートフォン以外にもアプリ提供・消費者サポートなどを重点的にする。

なお、現時点でレノボのスマートフォンブランド「Lenovo」と「Vibe」、買収手続き中の「MOTO(米・Motorola)」が存在しています。

レノボ曰く、オンライン事業メインの新会社では、コストパフォーマンスの高いスマートフォンをオンライン限定で発売する計画等を立てているという。

Source・Via:新華社WSJ

Sponsored Links