次世代タッチセンサ搭載の12.9インチ「iPad Pro」、年内登場か?

 12.9インチの大型ディスプレイを搭載した「iPad Pro」が今年2014年最後に登場する…??

台湾メディア・Economic Dailyは、12.9インチディスプレイを搭載した「iPad Pro」が今年の終わりにも登場する可能性があると伝えています。

次世代のタッチセンサ「シルバーナノワイヤーインク」を採用

 Economic DailyによるとAppleは現在、密かに12.9インチの大型ディスプレイモデル・iPadを開発中であり、今年終わりにリリースさせる計画があるという。

今年のAppleiPhone 6は勿論、ウォッチ型ウェアラブル・iWatchの情報が数多く出回っており、大型iPadの情報も今年初めに一度は浮上していました。ここにきて、より詳細な大型iPad「iPad Pro」の情報が報じられている。

情報によると、現在開発中の「iPad Pro」は次世代のタッチセンサ「シルバーナノワイヤーインク」を採用。サファイアガラスと組み合わせて利用するのに適したセンサとの事でiWatchにも採用しています。

この他にも、4K解像度ディスプレイ採用などの情報もあり、iWatchとより連動するデバイスになっているとも噂されています。iPad Proに関しては、Appleは米国での教育市場向けに大型iPadを普及させたい計画があるなどと見られているそうです。

Source・Image:gforgamesMac Rumors

Sponsored Links