2014年12月25日木曜日

Surface Pro 4、省電力特化プロセッサとWindows 10搭載で安価提供に

2015年に登場すると見込まれている「Surface Pro 4」、そのスペック情報が新たに伝えられています。

WCCF Techによると、Surface Pro 4は最新の省電力特化プロセッサ「米Intel製Core M」が採用され、Windows 10を搭載する見通しだという。

Surface Pro 4、早ければ、2015年1月に情報解禁か

 Surface Pro 4は現行モデル「Surface Pro 3」よりもスペックアップするものの、比較的安価な価格での提供を実現する見通しで、ディスプレイサイズ は13又は14インチになる様です。
また、Surface Proユーザーではお馴染みの “本体が発熱” する事も、Surface Pro 4では大きく改善されるとのこと。この他に関する情報はないものの、2つのバリエーションモデルが用意される見通しです。

早ければ、2015年1月に開催される「CES 2015」や「MWC 2015」、Windows 10のメディアカンファレンスイベント時に情報公開があるのかもしれません。

Source・Via:WCCF Tech
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~