2014年12月4日木曜日

Twitter・Facebookなど、写真家が8つのソーシャルネットワークを擬人化し表現

ソーシャルネットワークは生きている、それなら人間で表現しよう。。

ファッションフォトグラファーのViktorija Pashuta氏は、自身のブログにて大手ソーシャルネットワークを人間で表現した写真を公開し、話題を呼んでいます。

「日々生きている」ソーシャルネットワークを人間で表現

 Viktorija Pashuta氏は、ソーシャルネットワークは人間の一部となっていると共にSNSなどのオンラインプラットフォームは人間の様に「日々生きている」と考え、擬人化を考えたという。

そこで「もし、SNSが人間だったら」という想像を人間の男性に照らし、写真撮影をおこなった様です。同氏はSNSそれぞれの特徴を持たせたイメージとファッションを組み合わせ、ひとつの作品を完成させました。

例えば、日本人が大好きな「Twitter」では、身軽さ(フラット)なイメージで、鳥のロゴ同様、軽快に羽ばたいている様な男性が写し出されています。
一方のFacebookは、Mark Zuckerberg氏のファッションを意識したかの様な組み合わせで、何故かひと際 “目つきが鋭い”事が特徴的。現実と変わりのない友人の生活を毎日見ているからなのでしょうか...。
また、日本ではあまり馴染みの無い「LinkedIn」ではビジネス向けSNSの為、スーツをまとったビジネスマン風の男性がコンセプトとなり、若者さのない男性モデルが起用されています。
この他に、カジュアル系の「Google+」や芸術家(アーティスト)テイストな「Flickr」などの擬人化も施され、それぞれの特徴を持たせた写真となっています。合計8つのSNSを擬人化した詳細は以下から閲覧出来きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~