2014年12月4日木曜日

Huawei、SIMフリースマホ「Ascend Mate7 / G620S」を12月12日に日本発売

 中国Huaweiの日本法人Huawei Japanは、SIMフリースマートフォンを2機種、日本国内向けに発売する。

同社のフラッグシップスマートフォンでもある「Ascend Mate7」と「Ascend G620S」を12月12日より国内で発売すると発表しました。

Huawei、最新の主力スマートフォンを日本提供へ

 Ascend_Mate7は6インチフルHDディスプレイ採用で、搭載OSはAndroid 4.4 Kitkat。LTE Cat.6通信に対応している他、Sony製1300万画素背面カメラを搭載します。
また、指紋センサーを備え4100mAhの大容量バッテリーを内蔵。一方のAscend G620Sは、2万円台のコストパフォーマンスを実現したミドルレンジモデル。

5.0インチHD(1280×720)IPS液晶を採用し、LTE通信に対応。HDR撮影や「ウルトラスナップショット」「ボイスフォト」などの豊富なカメラ機能を搭載するモデルとなります。
想定価格はAscend Mate7が4万9800円(税抜)、Ascend G620Sが2万1800円(税抜)。12日より全国の家電量販店及びオンラインショップ、MVNO各社を通じて販売されます。

▼ Ascend Mate7

・ディスプレイ:6インチ FHD (1920 x 1080) 368ppi
・プロセッサ: Hisilicon Kirin 925 オクタコア 1.8GHz / 1.3GHz
・カメラ:背面1300万画素、前面500万画素
・メモリ:2GB RAM/16GB ROM(microSD 32GB)
・バッテリー:4100mAh
・サイズ:約81 x 157 x 7.9 mm、約185 g
・OS:Android 4.4 KitKat / Emotion UI
・通信:GPS/GLONASS/A-GPS、Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n Dual-Band、Bluetooth v4.0、LTE ete

▼ Ascend G620S

・ディスプレイ:5.0インチHD(1280×720)
・プロセッサ: Qualcomm MSM8916 クアッドコア1.2GHz
・カメラ:背面800万画素、前面200万画素
・メモリ:1GB RAM/8GB ROM(microSD 32GB)
・バッテリー:2000mAh
・サイズ:約72.1 x 142.9 x 8.5 mm、約160g
・OS:Android 4.4 KitKat / Emotion UI 2.3
・通信:GPS/GLONASS/A-GPS、Wi-Fi IEEE802.11b/g/n、Bluetooth v4.0、LTE ete
Ascend Mate7の提供カラーはオブシディアン・ブラック / ムーンライト・シルバーの2色。Ascend G620Sもホワイト/ブラックの2色提供となります。

Source・Via:Huawei
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~