2014年12月5日金曜日

プライム会員向けに自社製品ブランド「Amazon Elements」提供へ、まずは「おむつ」

米Amazonは自社ブランドの「赤ちゃん用おむつ」を発売する。

同社は年会費制のプライム会員向けサービスとして自社製品ブランド「Amazon Elements」を提供する事を発表しました。

値段を抑えながらユーザーの信頼を得る「Amazon Elements」ブランド

 Amazon Elementsの第1弾製品は「おむつ」。Amazon Elementsではこれまでに無い製品の情報を提供する事に拘っており、おむつ製品では素材の産地など詳細な情報提供をおこなう。
今後、第1弾・第2弾と提供する自社ブランド製品を増やし、AmazonのECサービスを通しての大規模な市場提供を狙っていくという。

なお、米国の紙おむつ市場は10億ドル(約1200億円)程と推測されており、親が赤ちゃん用の専売品や高級品に手を出しやすい傾向を考え「おむつ」にしたと考えられています。
Amazon Elementsでは製品素材の産地情報の他、なぜAmazonがその素材や産地を選んだかなどの詳細な情報を提供し、値段を抑えながらユーザーの信頼を得る戦略をとっていく模様。

なお、Amazonは2009年から事業多様化のひとつとして、傘下の企業から赤ちゃん用品販売をおこなっていました。

Source・Via:Amazon ElementsWSJ
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~