2014年11月28日金曜日

「シリア電子軍」が世界の大手サイトをハッキング、国内では毎日新聞など

 シリア電子軍(Syrian Electronic Army)を名乗るハッカーが、世界の複数の大手企業サイトや報道サイトを攻撃か...??

11月27日夜から、米CNBC英Guardianなどの海外報道機関、日本では毎日新聞So-netなどのサイト上で「シリア電子軍にハッキングされた」というポップアップが表示される事案が発生していた。

企業向け導入サービスを介しての攻撃か?シリア電子軍の関係性は無し?

 現時点で、ハッキングは「GIGYA.COM」というソーシャル化プラットフォームサービスを提供するドメインを攻撃していた事が判明。GIGYA.COMの情報を書き換えられ、導入していた複数の企業や報道サイトに影響したと考えられています。

また、シリア電子軍を名乗るTwitterアカウントがTwitter上で犯行声明をおこなっていると指摘されていますが、本当に「シリア電子軍」なのかは不明なところ。
シリア電子軍はこれまで、各国のメディアや政府機関を狙ったサイバー攻撃をおこなっているという情報があるものの、今回は現地時間27日の米国・感謝祭に合わせた “ハッカーのお祭り” の可能性を指摘されています。

米CNBCでは同イベントに合わせた、ハッカースキルを誇示する為に起きた出来事であり、シリア電子軍に扮したハッカーの仕業ではないかとの推測を伝えています。

Source・Via:CNBCITmedia
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~