2014年11月4日火曜日

グノシーはTVコンテンツ、SmartNewsは行政情報の集約、Antennaは地域情報の強化へ

 自分に合ったニュース・キュレーションアプリはどれだろうか...?!

2015年も後2ヵ月に迫る中、国内の各ニュースアプリ企業はそれぞれのコンテンツ拡充を進めています。

「Gunosy」テレビコンテンツとリアルタイム情報を強化

 海外展開を進めているGunosyは、フジテレビのテレビ番組とスマートフォン連動を強化する計画を発表し「マネースクープ」という番組の特別チャンネルをグノシー内に開設した。
グノシー内でテレビ番組単体が専用チャンネルを開設するのは初めてであり、今後はリアルタイムなテレビコンテンツ提供を目指し「マネースクープ」のネタをグノシーユーザーに提供する計画です。

グノシー 3分で雑談力をつける
価格:無料(著述時点)
Google Play / App Store

「SmartNews」各省庁のモバイルへの情報集約を担う

 ニュースアプリ「SmartNews」を提供するスマートニュースは「日本政府チャンネル」を開設した事を発表。日本政府が運営する各ウェブサイトの情報を収集する専門チャンネルとなる。
日本政府チャンネルでは各省庁の情報を「SmartNews」を通し、モバイルに集約する役割を担い、SmartNewsの「チャンネルプラス」全体の購読者総数は1000万人(重複カウント)を超えている事が判明しました。

スマートニュース
価格:無料(著述時点)
Google Play / App Store

「Antenna」地域情報をさらに強化、地元の情報収集に対応

 キュレーション型マガジン・ニュースアプリ「Antenna」は、地域情報配信サービス「Walker47」と連携を開始した事を発表し、地域に特化した情報提供を可能にしていく。
今後はAntenna内で「ヨンナナ ch.」から各地域の情報を読むことができ、加えて各都市に特化したプロモーションも展開する予定との事です。

Antenna[アンテナ]
価格:無料(著述時点)
Google Play / App Store

最近では海外展開を強めている国内発の各ニュースアプリですが、グノシーはテレビコンテンツの速報・連動、SmartNewsは行政との連携、Antennaは地域情報の強化と、各社の国内戦略が垣間見える事業拡充となっています。
Source・Via:GunosySmartNewsAntenna
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~