2014年10月21日火曜日

Material Design仕様のGoogle Play ミュージックアプリが一部公開

 Googleの音楽プレイヤー・クラウドサービス「Google Play ミュージック」、その次期バージョン(v5.6.1640)のスクリーンショットが公開されています。

Google Play ミュージックは日本ではストリーミング利用が行なえず、馴染みの少ないGoogle純正アプリかもしれませんが、海外のAndroidユーザーには定評があります。
公開された次期バージョンでは、ユーザーインタフェースが「Material Design」仕様にリデザインされており、アプリアイコンも変更されている。

これに伴い、アイコン・フォント・操作ボタン・アクションバーの仕様も変更。Material Design仕様の「Google Play ミュージック」は11月3日以降のリリースを噂されています。

Source・Via:Droid Life
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~