2014年10月22日水曜日

Android 4.4W.2が配信、KitKatベースでGPSサポートや単体での音楽再生に対応

 発売されているAndroid Wearスマートウォッチ「Moto 360」などに、最新のOSバージョンが配信されています。

配信が開始された新バージョンは「Android 4.4W.2」となり、Android 4.4 KitKatベースとなっている。

「Android 4.4W.2」スマートウォッチ端末により最適化

 今回からGPSサポート・単体音楽再生に対応する事ができ、ユーザーインタフェースが若干変更され、チューニングされているという。
また、バッテリー性能が約15%向上する自動的な省電力設定が含まれているとのことです。今回のアップデートでは、よりスマートウォッチ端末に最適化されたOSになっている。

なお、Android Wearは今後、KitKatベースから最新のAndroid 5.0 Lollipopベースと更にアップデートされる見通しです。

Source・Via:Motorola
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~