2014年9月30日火曜日

iMac Retina、やはり10月に発表?高解像度対応のiMovie・Final Cut Proなども

 米・Appleは、Retinaディスプレイを採用した新型の「iMac」モデルを、テストの最終段階にまで仕上げている。

海外サイト・9To5Macの情報では、Retinaディスプレイ搭載の「iMac」が開発最終段階に入っており、間もなく正式発表を迎えると報告しています。

「OS X Yosemite」や新型iMac・iPadなどが発表される...??

 同サイトが伝えた内容によると、Appleは10月に開催が噂されている発表イベントにて、次期OSバージョンの「OS X Yosemite」と共に「iMac Retina(仮称)」を発表する見通しとの事。
iMac Retinaは以前から噂されていた情報であり、デザインなどの変更点は無いと伝えている。ディスプレイにRetinaを採用する他、プロセッサー・Wi-Fi通信が高性能化されるという。

判明しているだけで最大「6400×3600」最小「4096×2304」のピクセル数を有した3種類のディスプレイが存在を確認されています。また、高解像度の新型iMacに対応した「iMovie」「Final Cut Pro」なども発表される可能性が挙がっている。
別情報では27インチ型の新型iMacが2014年度中に発売されるという情報も出回っている。これら「新型iMac」や「OS X Yosemite」の情報の他にも、10月には「新型iPadMac Miniモデル」が発表されるとの情報が多く伝えられています。

Source・Via:9To5Mac
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~