2014年8月12日火曜日

KDDI、グーグルなどと世界最大の大容量光海底ケーブル「FASTER」を敷設

 通信大手のKDDIは8月11日、米国の大手IT企業Googleはじめ、China Mobile International (中国)、China Telecom Global(中国)、SingTel(シンガポール)および、Global Transit (マレーシア) と共同で光海底ケーブルを建設することを発表。

総建設費は約3億ドル(約306億円)、日本~米国間光海底ケーブル「FASTER」の共同建設協定を締結したことをアナウンスする共に、NECとの間でFASTERのシステム供給契約をおこなった事を発表しました。

「FASTER」、世界最大規模の光海底ケーブルに

 FASTERは、日本と米間を直接結ぶ光海底ケーブルで総延長は約9,000km。最新の高品質光ファイバーケーブルとDWDM技術により、世界最大規模の初期設計容量60Tbpsを実現する。

同取り組みでスマートフォンタブレットの普及、LTEネットワーク等の高速無線通信の拡充で爆発的に増加している日米間のインターネットトラフィック需要に対応していく計画です。
FASTER」の運行開始予定は2016年度第1四半期。米国からの海底ケーブルを千葉県にある千倉第二海底線中継所と、三重県の南志摩海底線中継所の2ヶ所に陸揚げし、アジア方面へ供給する国際通信のハブとして機能する予定。

敷設する海底ケーブルは津波・震災対策を万全にし、完成した場合は現在の4倍程ほどの通信量が日米間で可能になる見通しです。KDDIでは「今後ますます増加することが予想されるアジア、太平洋地域の通信需要に対応し、これまで以上に信頼性の高い通信サービスを提供していきます。」とコメントを出している。
Source・Image:KDDIKDDI - FASTER
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~