2014年8月14日木曜日

汗で発電する未来型タトゥー・バッテリー、ウェアラブルなど電子機器の補給源に

 人間の汗で発電するバイオバッテリー(生体電池)が新たに開発されたそうです。開発されたのはタトゥーシール型のセンサ / バイオバッテリー。

開発をおこなった米・カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが報告しています。同研究チームはこれまでの生体電池技術よりも優れているものだとしている。

タトゥー型バイオバッテリー、ウェアラブルなど電子機器の補給源に

 タトゥーシール型のセンサ / バイオバッテリーは、人間の汗に含まれる乳酸(ラクテート)から酵素で電子を移動させ発電する。それと同時進行で乳酸の量も計測できます。

この技術は、現在のアスリート界でトレーニング効果測定のために採血して乳酸を測定する方法を一変できるとしています。開発されたタトゥーシール型センサは皮膚に貼っているだけで乳酸の量を計測可能。
同時にウェアラブルなどに電力を補給することが可能な為、フィットネス系のリストバンド型ウェアラブルスマートウォッチへのバッテリー補給がおこなえます。ただし充電能力にはまだまだ課題があり、応用は将来的な話。

Wenzhao Jia氏率いる研究チームは、15人の被験者を対象に充電能力に関する実験をおこなっていますが、平均的に汗から得られた電力は4マイクロWほど。研究チームは今後も研究を重ね、バイオバッテリーの充電設計を最適化、充電能力向上に取り組むと言います。
実用化を進める場合、まずは小型のウェアラブル、特に肌に触れているリストバンド型ウェアラブルが適しているでしょう。将来的な話ですが、ランニングを行ないながら同時に乳酸の計測・デバイスの充電が可能になる技術はとても魅力的ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~