2014年8月15日金曜日

YouTube、テレビ用インタフェースを刷新!Material Design採用でXbox One提供

 YouTubeは8月14日(米国時間)、ワイドモニター(テレビ)向けのインターフェースを新たに刷新しました。

新たなテレビ向けインターフェースは、HTML5ベースでMaterial Designを採用しています。

テレビモニター向けに最適化、インターネット接続型デバイスにも順次提供へ

 刷新されたインターフェースは、コンテンツを上手くグループ分けしています。以前よりも各チャネル・リコメンデーション・アップロード・視聴履歴が確認しやすくなっている。
その他にもチャネル・プレイリストページも改良されており、複数の分類・ジャンル分けで表示されています。新たなインターフェースでは、コンテンツの見やすさ・機能の使いやすさを以前よりも配慮した作りとなっています。
今回発表されたインターフェースは、まずはXbox Oneに提供予定。その後、PlayStation 3Rokuスマートテレビ・ストリーミングプレーヤなどのセットトップボックスやテレビデバイスに展開される予定だという。
また、海外メディアでは販売が好調なSONYの最新据え置きゲーム機・PlayStation 4用にYouTubeアプリが提供されることも、そう遠くはないだろうと伝えています。

なお、インターフェースの全体にはGoogleが編み出したネクストフラットデザインの「Material Design」が採用されています。

Source・Imgae:YouTube BlogTechCrunch
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~