2014年8月21日木曜日

Google Glass、ガジェット感を無くしメガネらしいデザイン設計になる?––特許を出願

 腕時計型のウェアラブル(スマートウォッチ)が数多く登場し始めている中、メガネ型ウェアラブル分野で最も注目を浴びているのは「Google Glass」である事は間違いはないでしょう。

Google Glass米・Googleが多くの時間と能力を掛け、現在も開発を進めている顔面装着型のウェアラブルデバイスです。そのGoogle Glassがいずれ、更なるコンパクト化を可能にするかもしれない。

よりシンプルでコンパクト、メガネらしいウェアラブルに

 Google Glassスマートウォッチ型のウェアラブルとは異なり、様々な問題を抱えています。プライバシー・モラルの問題に、そもそも顔面装着型のデバイスは受け入れられない。という指摘もされ続けています。
Glass Explorer(先行体験者プログラム)」からGoogle Glassを既に愛用するユーザーも居れば、それを否定する人も多く存在。外装も特徴的で、1人だけが装着して過ごす事は控えてしまうでしょう。

そのGoogle Glassは8月12日付けで米国にて新たな特許を出願している事が判明したそうです。米国特許番号D710,928 Sでは、よりメガネらしい「デバイス」デザインへと変貌を遂げています。
現行モデルと比べ、デバイスのコア部分は更にコンパクト化、全体的なデザインも未来的なガジェット感漂うメガネデバイスから、更に"メガネらしい"自然なデバイスデザインになっています。
特許を取得したのは米・GoogleGoogleのトップエンジニア・Mitchell Heinrich氏とEliot Kim氏。出願書類には「ウェアラブルディスプレイデバイス」として登録されているため、Google Glassの次期モデルである可能性はほぼ間違いないと考えられています。

Source・Image:CNETUSPTO(D710,928 S)
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~