2014年8月7日木曜日

Google、メッセージアシストアプリ・Emuを買収!Google Nowなどに活用目的か

 米・Googleが、アシスタント型メッセージアプリ「Emu」を買収した事が分かった。

メッセージアプリ・Emuは「Siri」や「Google Now」と似た機能を提供するモバイル向けメッセージアプリ。

人工知能分野をメッセージ型サービス「Google Now」などに活用か

 Emuは2012年に創設したインターネット会社。Appleの「Siri」やGoogle内で人工知能関連の研究・開発に携わった経験者らが立ち上げた企業です。
提供しているアプリは、Google Nowなどに似たアシスト機能を備えたアシスタント型メッセージ系アプリ。場所やリマインダーの管理・共有、ミーティングやナビゲーションの設定を手動 / 自動でおこなえるアプリとなっている。

アプリには人工知能と自然言語処理技術を搭載、メッセージングの文脈を理解・学習し適切な情報を表示してくれるアシスト機能が特徴となっています。
Googleでは現在、検索システムにおける自然言語処理技術の導入と、人々の生活をアシストする「Google Now」に注力している。このため、Emuの買収はGoogle NowGoogle検索に活用される可能性が高い。

Emuの開発チームは自社ブログにてGoogleによる買収を公表し、提供していたアプリ「Emu」を8月25日付けでサービス終了する事をアナウンスしています。買収額や買収条件などに関しては公開されていない。

Source:Emu
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~