2014年8月5日火曜日

楽天銀行、Facebook内で送金し合えるサービスを開始!セミナーの会費集めなど

 楽天銀行株式会社は8月5日、スマートフォンとSNSの普及を見込み、国内で初めてとなるFacebookアカウントを利用した送金サービスを開始した。

「通称・Facebookで送金」は、楽天銀行アプリからFacebookの友達リストに登録されている相手へ簡単に送金が出来るサービスとなる。

セミナーの会費集めや友人への共同プレゼントの集金が手軽に!

 同サービスは楽天銀行のスマートフォン向けアプリ「楽天銀行アプリ」から利用可能。まずは楽天銀行の無料アカウントを持つ必要があります。
その後、楽天銀行アプリとFacebookアカウントを連携設定させ、楽天銀行アプリ側から送金相手を指定し、送金する。送金相手にはタイムライン / ニュースフィード上に「送金通知」が送られるという仕組み。
なお、必ずしも楽天銀行の口座を持っている必要は無い。「Facebookで送金」では、楽天銀行に口座を持っていないユーザーでも送金が可能。受取人は届いた送金通知に記載されているURLにアクセスし、お金を受け取る受取口座を指定すると入金が完了する。主な機能・特徴は以下に引用。
■メッセージをつけて送金

送金時にメッセージ(最大50字まで)を添えることが可能です。事務的な銀行振込とは違い、メッセージを加えることで、新たなコミュニケーションツールとして、イベントなどの参加費の事前徴収、友達への支払い、食事会や旅行の精算等、様々な場面で活用いただけます。
■取引履歴を簡単に確認

送金人・受取人ごとの取引履歴が簡単に確認できます。
■Facebookアカウントを連携済みの楽天銀行口座への送金は送金手数料が無料

Facebookアカウントを連携済みの楽天銀行口座をお持ちの方への送金手数料は無料です。当行口座宛でも受取人がFacebookアカウントを未連携の場合または他行口座宛の場合は、送金手数料は1件165円となります。
楽天銀行アプリApp StoreおよびGoogle Playから無料ダウンロードが可能。「Facebookで送金」はイベントやセミナーの会費集めや、友達への共同プレゼント購入に関する集金などをFacebook経由でおこなえるとしています。

なお、サービス開始に合わせ楽天スーパーポイント(楽天カード)に関するキャンペーンも実施中。同送金サービスは楽天銀行の口座を持っている場合の方がお得となっており、楽天銀行を活用する場合、専用の楽天カードが必要となる。
Source・Image:RakutenRakuten Bank
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~