2014年8月24日日曜日

米国のOPM社、3Dプリンタを使ったインプラント技術で頭蓋骨の修復を可能に!

 米国のOPM(Oxford Performance Materials)社は、新たなインプラント技術に関するプレスを公開しています。

それによると開発した新しいインプラント技術は3Dプリンタを活用したもので、アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を受けたという。

3Dプリンタによるインプラント技術、最大で頭蓋骨の75%の修復を可能に

 この技術は、CTやMRIといった医療用画像から患者1人ひとりの頭蓋骨を3Dデータ化し、骨のインプラントを作成するというもの。
Oxford Performance Materials社はこれまで、応用に向けた実験を繰り返してきて、中には最大で患者の破損した頭蓋骨75%の修復(入れ替えた)を可能にした実験結果もあるという。

この実験は去年2013年の段階で成功しており、スキャンしてデジタルレプリカを作成、移植用プレートにプリント出力するというもの。
この技術は患者それぞれの骨格に合わせた質感と穴をカスタマイズでき、細胞・骨の成長が促進されるようにする事も可能だという。この他、他の骨の破損にも応用が可能になるといいます。

3Dプリンタ技術の活用で、これまでには無い早い段階での骨の修復が実現でき、患者が負担する経済面においても優れる技術になっているそうです。

–––人間の骨も3Dプリンターで作る時代...。凄い世の中になってきていますね。。
Source・Image:OPM.inc - PressCNET
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~