2014年7月18日金曜日

iPhone 6、4.7インチモデルが量産開始!5.5インチは8月中旬から量産へ

 米・Appleの製造パートナーである台湾・Foxconnは「iPhone 6」の4.7インチモデルを今月の第3週(来週)から量産体制に入る。

なお、5.5インチモデルの量産開始は少し遅れて、8月中旬の第2週から始まると台湾メディアが報じています。

「iPhone 6」、4.7・5.5インチ同時リリースに支障が存在??

 ここ最近のApple関連の動きに関しては、製造メーカーFoxconnが10万人の従業員を一気に採用したことも分かっており、Apple関連の製造メーカーPegatronも約1万人の採用準備を進めている事も報じられていた。
また、FoxconnではiPhoneの組立製造部門に作業用ロボット「Foxbot」を導入。今回の量産開始の情報と共に、iPhone 6のバッテリーと思われる大量の画像も流出しており、量産開始は間違いないと考えられいます。
海外では、4.7インチと5.5インチモデルの製造開始時期が約1カ月の間が空くことから、同時リリースは不可能ではないかとの反応も出ている。これには、著名なアナリスト・Ming-Chi Kuo氏も5.5インチモデルは発売がずれ込む可能性があると指摘。
メディア内では次期iPhone 6は、今年9月19日〜9月26日あたりにApple社から正式発表され、リリースされる見通しだと考えられています。なお、Ming-Chi Kuo氏は最悪、iPhone 6の5.5インチモデルは2015年はじめになってしまう可能性もあると推測している。

Source・Image:AppleinsiderNowhere Else
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~