2014年7月19日土曜日

Android Wear、2014年度内に「Android L」へOSをバージョンアップ予定

 現在、Android Wear搭載の「Gear Live」と「LG G Watch」がリリースされていますが、2014年度中に4.4 Kitkatベースから「Android L」ベースにOSがバージョンアップされる方針です。

GoogleのWayne Piekarski氏がGoogle+内のコミュニティ「Android Wear Developers」にコメントし、明らかとなりました。

カスタムウォッチフェイス用の公式APIも提供へ

 Android Wearは現在、Android 4.4 Kitkatベースの「Android 4.4W」が提供されていますが、今後は次期OSバージョン「Android L」ベースの「Android 5.0W」というバージョンにアップされる可能性があります。
また、時計のウォッチフェイスを作成するための公式APIも提供予定である事もわかりました。すでにGoogle Playストア上でAndroid Wear用ウォッチフェイスが提供されていますが、公式的なものとは異なっている。

Googleは今後、公式APIを提供することで内部的なシステムが安定したウォッチフェイスを作成できるようになるという。Wayne Piekarski氏はGoogle+上で「Googleは今現在取り組み中で、2014年度中に利用できるようになる」と述べています。
明確な提供次期に関しては不明ですが、Android Lは今秋にリリースされるとみられており、Android WearのOSバージョンアップも同時期だと考えられています。

Source・Image:Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~