2014年7月2日水曜日

欧州5カ国、「GALAXY S5」がiPhoneユーザー獲得に成功 ––市場調査レポート

 英・Kantar Worldpanelは6月30日(現地時間)、スマートフォン市場の調査をおこなった調査レポートを公開しました。

スマートフォンOSのシェアに関して地域別に、欧州5カ国(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)ではAndroidが73.3%、iOSが16.6%。Windows Phoneが8.1%、BlackBerryが0.8%という結果が出た。(3〜5月度データ。)

米国市場ではAndroidが61.9%、iOSが32.5%、Windows Phoneが3.8%、BlackBerryが1.3%。世界では引き続きAndroid OSが圧倒的首位を獲得している。

日本のOSシェアはiOSが51.7%で首位。Androidは47.0%、Windows Phoneが1.4%となっており、日本に限ってはiOSが高い割合となっています。

GALAXY S5、欧州のユーザー獲得に成功

 今回のスマートフォン市場調査レポートで注目したい事の1つに、欧州地域でのiPhoneからのGALAXY S5移行の動きがある。欧州5カ国では17%のiPhoneユーザーがGALAXY S5に買い替えた事が分かった。

米国に関しては、iPhoneからのGALAXY S5買い替えは8%に留まった。なお、3~5月における販売台数シェアではAppleが32.5%、一方サムスンが36.8%とAppleを上回り、首位を獲得しています。
今回、調査をおこなったKantar Worldpanelの見解では、米国市場において更に高い割合でのiPhoneユーザー獲得は難しいと見ており、欧州地域でのiPhoneからGALAXY S5買い替えの要因は「大幅な画面サイズ」にあると指摘している。

米・Appleは今年後半にリリースすると見られている次期iPhone(iPhone 6)では、複数の画面サイズを用意し、この市場の流れに対応すると見られています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~