2014年7月23日水曜日

Motorola、デバイス連動のNFC搭載・電子タトゥーを開発!ロック解除など

 Motorola Mobilityは7月22日、自身のホームページにて、スマートフォンと連動する電子タトゥーの技術開発・連動するデバイス「Digital Tattoo for Moto X」を発表。

電子タトゥーは、スマートフォンをかざすだけでロック画面解除などの動作ができるMotorola社の新技術だ。

グーグルなどと共同開発、次世代のセキュリティシステムにも

 今回、発表された「電子タトゥー」の技術はMotorola社Google傘下時代、Google主導の下、開発が行なわれていると伝えられていた。
ニューデバイスでもある「Digital Tattoo for Moto X」は、VivaLinkの協力の下、eSkinテクノロジーベースに開発された電子タトュー。内部にはNFCチップが埋め込まれており、デバイスをかざすことで、スマートフォンのロック解除等がおこなえます。

Digital Tattoo for Moto Xはその名の通り、Motorola社のスマートフォンブランド「Moto X」で利用できると考えられるが、今後はより多くのデバイスで使える様になっていく可能性が高い。
同社によると、皮膚への接着には専用の特殊接着剤を使用する。専用接着剤なら5日間程度は剥がれる心配はないという。勿論、シャワー、水泳、ジョギングなどを運動をおこなっても大丈夫としています。

また、同技術はMotorola社GoogleのATAP研究グループ、VivaLnk社の共同開発で完成させた技術だと言い、今後、Motorola社の製品で活用していく予定。具体的なリリースなどは明らかとなっていないが、期待したい新技術である事は間違いない。
電子タトゥーの応用は、ロック解除等のモバイルセキュリティ活用、将来的には医療分野、ゲームなどへの応用も可能と言える。また、以前から同社は電子タトゥーに小型マイクを内蔵する特許出願の情報も報じられていた。

最近では、Appleの指紋認証技術や、噂されるSamsungの網膜センサーセキュリティがある中、Motorola社の「Digital Tattoo for Moto X」は人間の半サイボーグ化に近いデバイスである。今後のスマートフォンやウェアラブルへの応用などに注目していきたいと思う。
Source・Image:Motorola
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~