2014年7月14日月曜日

JAL、スタッフにスマートウォッチを配布し業務実験。サービスの先進化を狙う

 日本航空株式会社(JAL)株式会社野村総合研究所は7月16日より、iBeacon、スマートウォッチを活用した空港旅客業務の実証実験を開始する。

同社では、スタッフに1ヶ月間にわたりAndroid Wear搭載スマートウォッチなどを配布し、空港旅客業務の先進化に向けた実証実験をおこなっていく。

「Google Glass」に続き、更なるスピーディー・効率的対応を実現へ

 今回の取り組みでは、空港スタッフはモバイル機器を取り出さなくとも、業務に必要な情報を入手・確認できるとしています。
スマートウォッチの活用は、リアルタイムなスタッフの所在・配置状況を把握できるほか、搭乗客への対応が更にスピーディー、効率的になる。また、スマートウォッチを装着したスタッフには素早い指示などをおこなう事が出来ると想定。

野村総合研究所(NRI)では、今回の実証実験において「iBeacon」を活用したシステムの開発を担当する。開発予定のシステムではAppleの「iBeacon」とスマートウォッチを連携させたシステムを構築する予定だという。
JALは以前にも野村総合研究所(NRI)と協力し、メガネ型ウェアラブル「Google Glass」を使った実証実験をおこなっています。今回の実証実験ではスマートフォン端末のGALAXY S5 、腕時計型ウェアラブル ・GALAXY Gear2、LG G Watchなどを導入。

同社は今回の取り組みにより、最新のデジタル端末・システムを活用した更なる業務・サービスの向上を計っていくとしています。一方、野村総合研究所(NRI)では、企業と共同で新たな価値・サービスの創出を目指す「NRI未来ガレージ」の一環として、今後も様々な事業・実験を共に取り組んでいくという。
Source・Image:JAL
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~