2014年7月4日金曜日

中国 MSにLINE、KakaoTalkの通信障害相次ぐ –––中国政府遮断の可能性

 中国でここ数日、通信障害が相次いで発生している。いずれもメッセージングサービス系のLINEや、韓国のKakaoTalk。また米・Microsoftのクラウドサービス「One Drive」。米Yahoo!傘下の画像共有「Flickr」も繋がらないという。

この件に関しては国内メディア、海外の複数メディアにおいて、中国政府が関与している可能性を指摘しています。

中国政府、海外圏のウェブサービスを一斉遮断か

 7月1日の夜から無料通信・電話アプリの「LINE」が中国国内において使えない事が中国版ツイッターのWeibo、Twitterなどのソーシャルメディアを経由して話題になっていた。
直後にLINE中国のWeiboアカウントから「通信障害発生のため対応中」とのアナウンスが流れたが、未だに復旧の見込みはない。また、韓国発の「KakaoTalk」も通信障害が起きていることが分かった。

この他にも中国国内においても、ビジネス活用されている米・Microsoftのクラウドサービス「One Drive」や米・Yahoo!傘下の画像共有サービス「Flickr」も繋がらず、対応に追われている状態となっています。
未だ通信障害の明確な原因が判明していないため、中国政府による規制、または遮断の可能性が高い。

通信障害がはじまった7月1日は香港にて大規模な民主化デモが発生した。また、7月3日からは中国の習近平国家主席が韓国を訪問。海外メディアなどでは、これらはデモ拡大の防止、習近平国家主席の韓国訪問に合わせた遮断措置だと指摘している。

過去には検索サービス世界大手のGoogleが妨害を利用に中国サービスから撤退。その後、TwitterFacebookなどのソーシャルメディアが通信を遮断され、今なお通常利用することはできない。なお、今回の遮断処置は一時的なものかどうかは分かっていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~