2014年7月8日火曜日

Sony Mobile 自分撮りに特化した・Xperia C3、台湾向けモデル・Z2aを正式発表

 Sony Mobileは7月8日、"自分撮り"に特化したAndroidスマートフォン「Xperia C3」を正式に発表。また、台湾向けモデルの「Xperia Z2a」を7月9日より発売することを発表した。

Xperia Z2aは、国内キャリア・KDDIが取り扱っている「Xperia ZL2」の海外向け5インチモデルとなる。

台湾向けモデルの「Xperia ZL2」、カメラ機能特化の「Xperia C3」とは

 Xperia Z2aは台湾国内にて7月9日より発売。おもに現地キャリアの中華電信、遠傳、台灣大哥大が取り扱い本体価格は18,900台湾ドル(日本円で約64,000円)。主なスペックに関しては次の通り。
・5インチ液晶ディスプレイ(1,920×1,080ピクセル)
・Snapdragon 801 2.26GHzクアッドコアプロセッサ
・3GB RAM
・2,070万画素のExmor RSカメラ(背面)、前面に30万画素カメラ(全面)
・3,000mAhバッテリー、フロントステレオスピーカー
・デジタルノイズキャンセリング機能搭載。
なお、Xperia Z2aは現時点で台湾国内のみ発売がアナウンスされています。一方、同日に発表された「Xperia C3」は高機能カメラを備えたAndroid 4.4.2 Kitkat搭載の大画面スマートフォン。おもなスペックは次の通りです。
・5.5インチIPS液晶デイスプレイ(1,280×720ピクセル)
・Snapdrasgon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ
・Android OS 4.4.2 Kitkat
・800万画素のExmor RS(背面)500万画素CMOS(前面)搭載。
※前面には25mm・80度のワイドアングルレンズ、LEDフラッシュを搭載。
・1GB RAM 8GB ROM(MicroSD最大64GB)
・バッテリー2,500mAh。
・Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、GSM/WCDMA/LTE対応。
本体カラーはブラック / ホワイト / ミントグリーンの3色。Xperia C3は端末の厚さ7.6mm、149gと5.5インチスマートフォンの中でも優れたスリムボディを実現しています。
また、自撮り特化型として前面カメラに500万画素CMOS、25mm・80度のワイドアングルレンズ、LEDフラッシュを搭載。自分撮りを更に容易にする事ができる音声アシスト機能や音声によるカメラ操作システムなどを内蔵している。
Xperia C3は今年8月に台湾・中国国内にて発売予定。それ以外のグローバル展開は不明となっています。自分撮り(Selfie)は世界的に流行していると言われていますが、ソニーは中国・台湾などのアジア地域において、若年層獲得を狙っているようです。
Source・Image:ETtodayGizmobolt
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~