2014年7月18日金曜日

Microsoft 最大1万8000人削減を発表、Android搭載スマホ「Nokia X」は廃止へ

 7月17日、米・Microsoftは最大で1万8000人の人員を削減する計画を発表した。

また、発表資料の中でAndroid OSを搭載するスマートフォン端末「Nokia X」シリーズを廃止する方針である事も分かりました。

Microsoft、過去最大の人員削減計画。「Nokia X」シリーズは廃止へ

 Microsoftは今後1年の間で最大1万8000人を削減する。この数字はMicrosoftの全従業員数の14%。同社は2009年にも従業員の約5800人の人員を削減しているが、今回は過去最大規模のリストラとなっています。
なお、人員の削減対象は主に今年4月に買収したNokia(ノキア)部門からとなっている。Microsoftは自社のスマートフォン「Windows Phone」を手掛けているため、同モバイル開発事業からの人員削減をおこなう計画です。

Nokia部門のモバイル開発事業からは1万2500人前後をリストラ予定。また、今年はじめから1年半で6億ドル(約610億円)の年間コスト削減計画も存在している。
4月に買収されたNokiaでは、低価格市場向けスマートフォン「Nokia X」シリーズを開発してきた。しかし今後は、Microsoft主導の下で「Lumia」ブランドに切り替え、低価格かつ高性能なモバイル製品を提供していく。

Nokia XシリーズではAndroid OSを搭載していたが、これからはWindows OS(Windows Phone)にシフトしていく事も分かっています。また、海外メディアによるとMicrosoftはNokiaのフューチャーフォン(従来型携帯電話)事業も縮小していく事が判明した。
かつて、世界にパーソナル・コンピューターを普及させた一大企業・Microsoftも、時代の流れとともに事業縮小・人員削減を余儀なくされています。

Source:Image:MicrosoftThe Verge
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~