2014年6月12日木曜日

事業者必須の無料サービス、ユーザーと直接繋がる「Googleマイビジネス」とは

 米国時間6月11日、グーグルは小売業者などのローカルビジネス向けに新サービス「Google My Business」を発表。ビジネスオーナーは、Googleマイビジネスからグーグル検索上に様々な自社のサービスや企業情報を提供し、無料で掲載してもらうことが可能になるサービスです。

一般の事業者・ビジネスオーナーは直接、グーグル検索上に表示される自社の情報を管理することのできる高機能ツールとなる。また、顧客ユーザーとコミュニケーションがおこなえるグーグル社のSNS・Google+のページ運営も可能。

「御社の情報を Google に無料で掲載」するグーグルのビジネスツール

 ビジネスオーナーがGoogleマイビジネスに店舗情報などを入力すると、入力した情報が自動でグーグル検索、マップ、Google+に表示される。また、自社サービスやブランドの写真や動画をアップロードし、ネット上に提供する事が可能です。
サービス利用者などによるレビューを受け取ることもでき、自社情報へのアクセスの解析機能が搭載されるなど、検索やマップなどのグーグルサービス上で自社サービスの情報をダッシュボードから一元管理できる。以下、公式プレスからの情報です。
・Google 検索、マップ、Google+ に表示されるビジネスの情報を一元管理でき、更新もすべて 1 か所で行えます。

・美しい写真や店内のバーチャル ツアーを掲載することで、お客様にお店の雰囲気を味わってもらえます。

・Google+ ページから最新のニュースやイベント情報を共有し、ファンやお客様と直接つながれます。

・オンライン上のクチコミをチェックでき、また、Google ユーザーからのクチコミには返信もできます。

・お店のサイトの統計情報や AdWords Express が統合され、お客様がお店をどうやってみつけたか、どう反応したか(ルート検索やクリック回数など)がわかります。ビジネスオーナー向け...|AdWords日本版 公式ブログ

Googleマイビジネスは、スマートフォンアプリからも管理が可能

 ビズネスオーナーは、Googleマイビジネスの専用スマートフォンアプリから、ユーザーといつでも・どこからでも直接つながることができます。
ウェブ上のダッシュボード同様、スマートフォンアプリからも企業情報・自社サービス情報の更新、 Google+ページの管理、アクセス解析の統計情報を確認・管理することが可能。

すでに専用アプリはAndroid版がリリースされており、iOS版も近日リリース予定だという。勿論ながら、アプリは無料となっています。

「Google マイビジネス」と「Google+」の同時運用は必須

 グーグルのSNS・Google+は以前から、共有・投稿情報がフォロワーのグーグル検索上にコンテンツとして表示される仕組みとなっています。

Google+の国内ユーザーは多いとは言えないものの、今後、ユーザー増加の可能性は十分に期待できるグーグルのソーシャルサービスです。

Google+ページを運用することにより、新たな顧客を生み出すことが可能な上に、フォローしてくれたユーザーのGoogle+内、グーグル検索上に自社の宣伝やニュースを配信することが可能。
また、マイビジネスには地域密着型のウェブ広告配信サービス「AdWords Express」が統合されています。この様な機能を使いこなすことによって、ウェブ上でのユーザーへの情報提供、無料宣伝・コミュニケーションの他、掲載広告の情報確認などがダッシュボード1つで容易に行なえるようになっている。

Google+ページを運用せずとも最低限、Googleマイビジネスを管理していれば、ウェブ上でのアプローチは確実に高まるでしょう。スマートフォン端末の普及などにより、爆発的にネットユーザーが増えている現代、この無料のビジネスツールを使わない手はないのかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~