2014年4月18日金曜日

グーグル ソーシャルサービスとネット広告を1つにした「+Post Ads」を正式導入

 AdWords日本版 公式ブログによると2014年4月17日、「Google+ 投稿広告(+Post Ads)」がテスト段階から、正式スタートした事が分かった。

グーグル、期待の「ソーシャル広告」

この「+Post Ads」。当ウェブログでも以前から取り上げていましたが、なにが凄いのかというのは「企業のSNS活用はFacebookページからGoogle+ページに移行...」の記事で詳しく紹介させていただいております。
前記事を簡単にまとめますと、+Post AdsはFacebookやTwitterも真似できないプロモーションとその活動場所(Google+)を広告主へと提供する、Googleの新たな広告戦略です。凄いところについては、以下に要約しました。
企業は世界200万ウェブサイトから、Google+ページに集客できる
Google+ページのフォロワーの検索結果内に、企業の投稿を表示できる
FacebookやTwitterとは異なり、Google+内には一切広告が表示されない
すでに、日本国内でもソフトバンク社などの大手ブランド企業とともにテスト的に実装されていましたが、17日、グーグルが正式実装した事を発表。なお、+Post Adsを利用するには、以下のような条件が広告主側に必要となります。
1000人以上のフォロワーが存在すること
Google+ページ、フォロワーと関連性のある投稿を広告として使用すること
Google+ページの設定で、おすすめ機能が有効であること

+Post Adsの効果はディスプレイ広告以上

 昨年12月からのテスト実施の結果、Toyota USAはリッチメディア広告の業界平均より、50%高いエンゲージメント率を達成したという。その他、欧州11ヶ国において議員選挙への投稿を促すキャンペーンを実施していた。
このキャンペーンでは、従来のキャンペーンより 50% から 100% 高いエンゲージメント率が得られ、同時にエンゲージメント単価を低くおさえることができました。Google+ 投稿広告...|AdWords 日本版 公式ブログ
また、今後は2つの新機能を導入予定。1つは最新の投稿を自動的に宣伝する機能。Google+投稿広告(+Post Ads)では、広告主のソーシャルコンテンツをウェブ上に広めることが可能となる。
もうひとつは、Google+のメイン機能のひとつであるハングアウト・オンエアのイベントを宣伝する機能を現在、テストしているという。料金が発生するのはディスプレイ広告同様、アクションが発生した時のみ。
ASOS は、世界的なアクティブウェア ブランドの協力のもと揃えた商品ラインナップをユーザーが確認し、買い物ができるハングアウト イベントを開催しました。

ASOS は Google+ 投稿広告を通じ、ユーザーにイベントの存在を知らせ、参加を促すことに成功しました。生で視聴したユーザーの 71% は、Google+ 投稿広告経由での参加となりました。Google+ 投稿広告...|AdWords 日本版 公式ブログ
Google+投稿広告は、企業のマーケティング担当者が喜ぶこと、必須かもしれません。今後、オンライン広告とソーシャルサービスが完全に融合し、1つのプロモーションとして機能する。

また、ユーザー側も今まで以上に価値のある広告消費をおこなうことが可能となる事でしょう。今後の更なる展開に期待していきたいと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~