2014年4月19日土曜日

個人ブログから法人化したガジェット速報(Quelon.inc)の事業展開が凄い

 ガジェット速報というブログメディア。最近のネット利用者、特にガジェット好きなら知らない人は居ないのではないでしょうか。2011年から個人ブログとしてスタートし、今や法人化した有名なブログメディアです。

はじまりは、2ちゃんねるまとめ!?

 国内最大級の掲示板2ちゃんねるの情報をまとめるブログサイト、俗にいう「まとめサイト」というジャンルのブログが存在する。どうやら、ガジェット速報も当初はそのまとめサイトの1つだった様です。
しかし、そこから運営者が独自の記事等を更新するようになり、個人の情報ブログとして機能していった経緯が存在。記事の更新・拡散率も多く、あっという間に300万、600万PVを誇る国内メディアとして成長を遂げたという。その後、法人化し「Quelon.inc(クーロン株式会社)」を設立。
個人運営としてはまさに桁違いのPVを誇ります。同業者としては、一日も休まず更新するその姿勢が、何よりすさまじさを感じます。そんなガジェット速報ですが、ついに外部スタッフを引き入れ、21名体制になっています。かなり大きな変化ですね。「ガジェット速報」が...|イケハヤ書店
2ちゃんねるまとめから法人化したのは別にも、最近、本を出した事でも話題となった鉄平氏の「はちま寄稿」が有名。はちま寄稿は今でも驚異的なアクセス数を誇り、ゲーム・アニメ分野のユーザーに大きな影響力をもっています。
一方、ガジェット速報の独自ソースの情報・質・発信性はかなり正当派なものと感じれます。

ブログメディアのグループ化。管理人の快進撃がすごい

 2013年5月には、ガジェット速報の運営と共に科学・テクノロジー専門媒体「Technity」を開設。その後、2013年8月にカルチャー媒体「Cul-On」を開設。11月には東京・青山にオフィスを設けるという驚異的な成長を遂げています。
僅か3年程で個人ブログを、Quelonメディアと称するGGSOKU・Technity・Cul-Onというグループメディア化したのは相当なもの。しかし、凄いところはこれだけじゃないんです。
しっかりしているのが、自治体から助成金を貰って始めたのと、事業内容もブログメディアだけでなく、コメントに関するシステム開発を、大学の自然言語処理専門の先生と産学協同研究をしながら展開しているところ。個人ブログだった...|サイプロ

コメントシステムを開発。ニュースアプリ事業にも着手

2014年4月18日、Quelon.incが人工知能を搭載した"炎上しない"コメントシステムを開発したと毎日新聞が報じた。同社は新聞や雑誌などのマスメディア系ウェブサイトでの採用を目指しており、6月までに導入を決めたメディアには無料で提供するという。
提供するコメントシステムは簡単な作業で、コメント欄をウェブサイトに呼び出す事が可能。なお、個人ブログにも設置可能となる。コメントシステムに関する同社・熊谷悠紀氏の意見は以下。
「ユーザーは自己の意見を発して、他人に賛同してもらうことで快感を得る。『他人はどのように感じているのか』『私の考えは正しいのか』が気になり、そのことが自己の考えを磨き、学業や日々の業務に生かすことにもなる。議論を起こすことがユーザー獲得には絶対必要。しかし炎上などが怖くてコメント欄を設置できないのがこれまでの実情だった」コメント欄:炎上しない...|毎日新聞
また、今後は開発したコメントシステムを活かし、既存のマスメディアにテコ入れできるニュースアプリを開発していくという。既にニュース系アプリは数多く存在しているが、同社は言語(意見)に重点をおいたサービスを構築していくとの事だ。
私たちは「コメントシステム」と「ニュース」を組み合わせる新サービスを構築しています。これまでのニュース配信アプリ・サービスとは異なり、コンテンツホルダーとユーザーが中心になるサービス。自由闊達に議論を行うための、人工知能で実現する次世代のオンライン・ディスカッション。それはもう、従来の概念を変える『言語のインフラ』です。Quelon.inc
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~