2014年4月11日金曜日

予想以上に話題!?手作り弁当をスマホから20分で届ける「bento.jp」

 スマートフォンアプリから1タップで注文、その後20分で手作り弁当を届けるサービス「bento.jp」が4月10日、都内渋谷区と港区の一部エリア(渋谷・道玄坂・六本木)を限定にスタートしました。

メニューは日替わりで1種類のみ、料金は配送料込みで800円。スマホで注文後、メールを2〜3本書いている間に弁当が届くサービス体験を実現させるという。

ただの宅配サービスでは無い。次世代を見据えた弁当デリバリー

 bento.jp.Incを創業した小林篤昌社長は現在27歳、ウェブマーケティングを手がけるイトクロに新卒で入社し、ソーシャルゲームや上海オフィスの立ち上げに従事。2014年に帰国し、今年1月に同社を設立したそうです。なお、bento.jpのサービスについては、以下の様なコメントをしています。
「忙しくて、オフィスでランチをする時にコンビニ以外のチョイスがなく、日々、なんだか物足りなさを感じていました。同じように不便を感じている人に新しい選択肢を提供し、長い間“当たり前”が変わらないランチ市場にイノベーションを起こしたいです」
「Amazonなどをはじめ、翌日当日配送が当たり前の世界になりつつあります。この次は、数時間後、数十分後の配送が必ず来る。bento.jpは、そんな「欲しい時に欲しいものを手軽に」を実現します」タップひとつ、たった20分...|The Bridge
bento.jpと既に多く存在する宅配サービスとの違い、それは今までにない手軽さにある。スマホを数タップ操作した20分後、弁当が現在地に届くという究極系の新サービス。また、お弁当にもこだわっていくとの事で、ミシュランの星を獲得したレストラン「シェ・ナカ」で修行をしたシェフが担当し、お弁当のラインアップを順次増やしていく予定とのこと。

オープン後の評判は実にさまざま

 オープン2日間は初回無料もあり、ユーザーが殺到したそうです。Twitter上では届いた・届かないという声が多く拝見できる2日間となっていました。都内一地域だけのサービス提供ですが、開始当初から期待の高さを伺えることとなりました。



多くのブロガーさんの間でも注文した方が結構いたみたいです。早速、レポートしていた方の記事を少しだけご紹介。
注文完了したのは12時10分。さて・・・20分で来るかな・・・

こない!!!!(現在13時10分)1時間待ってるじゃんwww

待てども暮らせども来ないんだが、メールが来た。お詫びメール。注文楽々!ランチタイム時短…|いちまりぶろぐ
・カロリーなど何も書いてなくて何が入っているか全然わからなくて怖い。コンビニだと記載があるから栄養価を計算できるのに。これは特に女性は気にするんじゃないかなぁ。

・配達に時間かかる。結局注文から40分かかって配送されたのですが、それなら自分で買いに行くかな。 スマホで弁当注文「bento.jp…| Blog @narumi

まとめ。今後のサービス充実・拡大に期待

 オープン2日間はあまり良い滑り出しとはならなかったみたいです。しかし、善し悪し含めてTwitter上での反応はかなりのものと感じました。既に多くのブログにて、利用者のレポートが載っています。気になる方はググるのも良いでしょう。

なお、bento.jp.incは今後、オフィス街を中心にサービスエリアを順次拡大していくそうです。また、将来的には弁当サービスにとどまらず、米国で注目されはじめている数時間後配送サービスを構築していくのだとか。

確かに「Bento(弁当)」って海外でも使われている言葉ですし、日本発のサービスとして今後、サービスの充実・拡大に大いに期待したいところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、国内外の最新情報をお届け中!フォローして更新情報を受け取ろう

[PR]ピックアップ・おすすめ情報

国内430万人超が使っている月額500円の見放題・動画配信サービス!9万以上のコンテンツをPC・タブレット・スマートフォンは勿論。Chromecast、Apple TVから楽しめる。
【dビデオ powered by BeeTV】
映画・ドラマ・アニメなどの動画が最新作から名作まで!電子書籍も読め、スマホで550ch以上の音楽放送も!PC・スマートフォン・タブレット・テレビに対応!
U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~